アンテナの種類別性能

地デジアンテナを購入する上で重要なポイントとなるのが「電波強度」に合ったアンテナを選ぶことです。地デジアンテナは主に「UHFアンテナ」が利用されていますが、電波強度に合わせて3種類に分類されます。

地デジアンテナの中でも最も一般家庭で使用されているのが「八木アンテナ(屋外用)」です。電波の強弱にかかわらず利用できる性能的に優れたアンテナで、小さめのサイズから大き目のサイズまであります。ただし小さめのサイズでもそれなりに大きいため、屋根に取り付けると景観を損なう場合もあり、見た目重視の方にはおすすめできません。

見た目にも拘りたい方におススメしたいのが「平面アンテナ(屋外用・室内用)」です。平面アンテナは近年需要の高まりと共に商品数が増えており、性能も格段にアップしています。景観を損なうことがないため人気ですが、八木アンテナに比べると性能面で劣り、電波強度が小さいエリアでは使用できません。

電波強度が高いエリアの場合におすすめしたいのが「室内用アンテナ」です。室内用アンテナは安い商品だと数千円ほどで購入できるため、設置工事費が高い場合に購入される方が多いタイプです。室内に置くだけの簡単設置方法なため工事費が発生しませんが、電波強度が高いエリアでないと利用できないので事前にしっかり確認しましょう。