設置工事費用の相場

地デジアンテナを設置するうえで電波強度を確認し、それに見合ったアンテナの種類を確かめたら実際に地デジアンテナを購入して設置すればテレビを見ることができます。地デジアンテナは安いもので数千円、高いものだと5万円ほどですが、一般的に1万円前後の商品で十分です。意外と安い地デジアンテナですが、設置費用がアンテナ代よりも高い場合が多いので事前に確認しておきましょう。

一般的に地デジアンテナは屋外の屋根などに取り付けるため、DIY作業や屋根に上る作業に慣れていない場合は業者に設置作業を依頼するようにしましょう。設置作業は地元の工務店や電気販売店に依頼しますが、一般的に地デジ設置工事の見積もり内容は「アンテナ代」、「設置工事費用」、「ケーブル・支持材」、「分配器」、「ブースター」が計上されます。

アンテナの種類による商品代や分配する数によって異なりますが、見積もり費用の相場は5~10万円となっています。仮に地デジアンテナを1万円の商品にした場合、設置工事費が高いと感じるかもしれませんが、一般的に5万円を切るケースはほとんどありません。また設置する住宅環境によっても金額が異なりますが、きちんと設置するためにはプロに任せたほうが安心できるでしょう。

関連資料>http://www.touryo.com/
建築環境調査や費用の見積りを無料で行っているアンテナ工事業者『棟梁ドットコム』

少しでも設置費用を抑えたい場合には地デジアンテナ代を削るほかありませんが、地デジアンテナは商品値段よりも電波強度にあった商品を選ぶことが重要なため、電波強度に合った商品であれば安価な地デジアンテナでも十分でしょう。

アンテナの種類別性能

地デジアンテナを購入する上で重要なポイントとなるのが「電波強度」に合ったアンテナを選ぶことです。地デジアンテナは主に「UHFアンテナ」が利用されていますが、電波強度に合わせて3種類に分類されます。

地デジアンテナの中でも最も一般家庭で使用されているのが「八木アンテナ(屋外用)」です。電波の強弱にかかわらず利用できる性能的に優れたアンテナで、小さめのサイズから大き目のサイズまであります。ただし小さめのサイズでもそれなりに大きいため、屋根に取り付けると景観を損なう場合もあり、見た目重視の方にはおすすめできません。

見た目にも拘りたい方におススメしたいのが「平面アンテナ(屋外用・室内用)」です。平面アンテナは近年需要の高まりと共に商品数が増えており、性能も格段にアップしています。景観を損なうことがないため人気ですが、八木アンテナに比べると性能面で劣り、電波強度が小さいエリアでは使用できません。

電波強度が高いエリアの場合におすすめしたいのが「室内用アンテナ」です。室内用アンテナは安い商品だと数千円ほどで購入できるため、設置工事費が高い場合に購入される方が多いタイプです。室内に置くだけの簡単設置方法なため工事費が発生しませんが、電波強度が高いエリアでないと利用できないので事前にしっかり確認しましょう。

地デジアンテナ選び

転居や新たに住宅を建てた際、地デジアンテナを設置しないとテレビを見ることができません。地デジアンテナはインターネットや電気量販店で購入することができますが、地デジアンテナであればどの商品を設置してもテレビが映るわけではありません。地デジアンテナには数種類あり、その種類によって特徴が異なるため設置する場所にあった種類を選ぶようにしましょう。ここでは地デジアンテナを選ぶうえでまず初めに確認しておく必要がある「電波強度」について説明します。

電波強度とは電波の強さをさし、電波を発するテレビ等からの距離が10km位までを「強電界地域」、10~50km位までを「中電界地域」、50km以上を「弱電界地域」に分類します。テレビ等からの距離が遠いほど電波を受信しにくいため受信感度に優れた地デジアンテナが必要となりますが、電波状況は距離の他に周囲の環境にも左右されやすく、距離が近くても周囲に高層ビルが密集している地域は受信感度が悪くなります。

自宅に合った地デジアンテナを設置するために電波強度を調べる必要がありますが、最も簡単で誰でもできる方法として、自宅周辺の家が設置しているアンテナを確認する方法です。電波の強い場所だと平面アンテナや小さなアンテナが多く、電波の弱い場所だと大き目のアンテナを多く見かけます。それでも判断できない場合は地元の電気屋さんに問い合わせてみましょう。大型電気量販店では同地域の地デジアンテナを購入する方が多いため、電波強度に適した商品を構えている店が多いです。

電波強度が分かり実際に地デジアンテナを購入する場合、種類別のアンテナ性能や設置工事費などについて事前に確認しましょう。これらの項目に関しては別頁に詳しく纏めましたので、地デジアンテナ購入時の参考情報としてお役立ていただければ幸いです。